松竹梅~柳家喬太郎・立川志らく・三遊亭圓遊・柳家一琴・林家木久扇



柳家喬太郎~松竹梅

長屋に住む松五郎、梅吉、竹蔵。
名前がおめでたいというので、出入り先のお店のお嬢さまの婚礼に招かれます。

この三人、婚礼に出席するのは初めてで、どんな振る舞いをしたらよいかとご隠居に相談に行きます。

ご隠居は、ただ飲み食いするというのは失礼なので何か余興をやってはどうか。

三人で扇子を広げて一人ずつ、
「なったぁ、なったぁ、蛇(じゃ)になった、当家の婿殿蛇になった」
「なに蛇になぁられた」
「長者になぁられた」
という謡の文句を教えます。

婿さんが蛇になったと言ってお嬢さんや列席の人たちが変な気持ちになったところで長者になったと言って盛り上げるわけだ。

三人は早速練習をしますが・・・

立川志らく~松竹梅

三遊亭圓遊~松竹梅

柳家一琴 (横目家助平)~松竹梅

林家木久扇~松竹梅

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in さ~そ, 三遊亭圓遊, 林家木久扇, 柳家一琴, 柳家喬太郎. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*