タグ: 狸の落語

狸が題材の落語を古今東西の名人で聴き比べ。
「権兵衛狸」「狸賽」「たぬき(狸札・狸の鯉)」「まめだ」など狸の落語をたっぷり

権兵衛狸~桂枝雀・三遊亭金馬・立川談志・古今亭志ん生・林家正蔵・鈴々舎馬風・入船亭扇橋【動画】

あぁ、朧月夜か。狸の野郎が浮かれて悪さぶちに来やがったな 桂枝雀~権兵衛狸 上方では呼び方は「トントン ゴンベはん トントン ゴンベはん」 マクラで「みちこさん」は「みちこはん」のように東西のアクセントの違いについて語っていますが、確かに東...

たぬき(狸札・狸の鯉)~柳家小さん・立川談志・古今亭志ん生【動画】

柳家小さん~たぬき(狸札・狸の鯉)【動画】 子供に捕まっていた狸を助けた男のもとに、狸が恩返しにやってきます。 朝、狸が化けた小僧に起こされた男、ご飯の支度もできています。 米なんぞなかったはずだと問うと、古葉書を金に変えて買ってきたと言い...

狸賽~柳家小さん・桂米朝・古今亭志ん朝他【動画】

柳家小さん~狸賽【動画】 博打好きの男が寝ようとすると戸を叩く音。 戸を開けると狸が立っています。 今日は子供に捕まっているところを助けていただいてありがとうございました。 両親に話しましたところ、恩返しをして来いと言われまして。。 男は狸...

まめだ~桂米朝他【動画】

米朝の愛した落語・語るたび涙を禁じえない「まめだ」 桂米朝~まめだ 雨の日、役者の右三郎(うさぶろう)が帰宅中、傘が妙に重くなる。 見上げると軽くなる。また重くなる。見上げると軽くなる。 さては「まめだ」やな、と重くなった瞬間に傘を持ったま...