孫帰る~柳家喬太郎



泣ける創作落語 「孫帰る」

孫帰る~柳家喬太郎

夏休み。
小学生の孫 健一がおじいさんの家に遊びに行くと、おじいさんはなんと箪笥の上に乗っています。

「猫のタマがここに寝ていたから涼しいかと思って」

箪笥から降りたおじいさんと孫。猫を探しますと屋根の上。

今はあそこが涼しいんだなと二人で屋根に登り、近頃どうだと二人で他愛のない話をしています。

覚書

間や表情が良く、ぜひ生で聴いてほしい落語です。

夏休みで訪ねてきた孫との楽しそうな会話が一転、悲しい家族の愛情がほとばしります。

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in ま~も, 柳家喬太郎 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*