長短~桂文治・雷門助六・柳家さん喬・桂三木助・柳家花緑・柳家喜多八【動画】



江戸言葉の粋

長短~桂文治【動画】

気の長い長さんと短気な短七。正反対な二人ですが小さな頃から仲が良い。

長さんが短七のところへ来て、「ゆうべ 夜中に 小便が したくなって・・」と話し出します。

結局「今日は雨になった」と言うのに、昨夜の夜中に小便に出たら雲が赤かったので明日は雨かと思ったらやっぱり雨だというのんびり具合。

菓子を食べさせればいつまでも口をもぐもぐしている、煙草も一服詰めていつまでも吸っている。

短七はまどろっこしくてしょうがない。

覚書

中国の笑話をもとにした江戸古典落語です。

テレビの影響で江戸弁が無くなってしまったと嘆く文治師。
☓ 格好いい ○ 様子がいい
などはまぁどっちでもいいかなと思いつつ、
☓ ありがとうございました ○ ありがとうございます
など、「た」で縁を切ってしまうというのは共感できます。

地方から出できた人にわかりやすいようにと発展した江戸の商人言葉、そこから派生した職人言葉というふうに聞くとなるほどと思うばかりです。

長短~雷門助六【動画】

長短~柳家花緑【動画】

長短~桂三木助


こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in た~と, 柳家喜多八, 柳家花緑, 桂文治, 雷門助六 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*