カテゴリー: 桂春団治(三代目)

いかけ屋~桂春団治(初代・三代目)・桂小南・横山やすし

いかけ屋~桂春団治(三代目)【動画】 四角のフイゴを担いで空き地に店を広げ、壊れた鍋や釜などの鋳物を溶接修理する「鋳掛屋(いかけ屋)」。 そこへ近所の悪ガキが集まり、フイゴで風を送って火を起こす様子をおもしろがって鋳掛屋をからかい、仕事にな...

お玉牛(堀越村)~桂春團治・桂小南・桂ざこば・桂春蝶

鎌で「うん」と言わしよった お玉牛~桂春團治【動画】 村の若い者が集まって何やら話をしています。 こういう連中が集まって話をすると言えば、村一の別嬪さん「玉ちゃん」のこと。 「お前らこないして寄ったら玉ちゃんの話してんねやろ」と言いながら近...

寿限無~立川談志・桂文我・柳家喬太郎・桂春團治・林家たい平・三遊亭圓丈・山下洋輔【動画】

前座噺を真打が語ると面白い噺になるのか 立川談志~寿限無 小学校の教科書にも載っていて、日本人で知らない人はいないだろうという寿限無。 落語の入門、前座話としても定着していますが真打がシャレや企画として演る場合もあります。 談志はマクラで「...

野崎詣り~桂春團治・笑福亭松之助・桂梅團治・桂春團治(初代)

野崎詣り~桂春團治 毎年5月1日から10日間の野崎詣りは大変大勢の人で賑わいます。 喜六と清八も野崎詣りに向かっていますが、徳庵堤(とっかんづつみ)にかかったところで、喜六が足が痛いと言い出し、船に乗ることに。 船頭に「艫(とも)を張ってく...

反魂香(高尾)~古今亭志ん朝・桂春團治・三笑亭可楽他【動画】

古今亭志ん朝~反魂香【動画】 長屋に住む八五郎、夜中にカネが聞こえるのが気に掛かり、隣坊主の所に苦情を言いに行きます。 坊主は名を道哲と言い、もとは浪人で島田重三郎と言う人。 聞けば、吉原三浦屋の高尾大夫と末は夫婦にと誓った仲でしたが、伊達...

平林~桂文朝・桂春団治・桂文治・桂小南【動画】

いちはちじゅうのもぉくもく 平林~桂文朝 商家の丁稚の定吉。旦那から「平林(ひらばやし)」さんのところへ手紙を届けて返事をもらってくるようお使いを言いつけられます。 定吉は、行き先を忘れないように口の中で「ヒラバヤシ、ヒラバヤシ」と繰り返しながら歩きますが、結局忘れてしまいます。 定吉は手紙に書かれた宛先を通りがかった