カテゴリー: 林家染二

一文笛~桂米朝・桂ざこば・桂きん枝・桂春蝶・林家染二・桂文之助【動画】

名うてのスリが子供に一文笛をあげたことから 桂米朝~一文笛 明治の頃、名うてのスリが老人に話しかけます。 「お持ちの煙草入れを、売っていただきたい」 聞けば、スリ仲間がこの老人の煙草入れをスリとる権利を売買していたとのこと。 だが、どうして...

蜆売り~立川志の輔・古今亭志ん生・桂文我・桂福團治・林家染二・桂小南【動画】

立川志の輔~しじみ売り 江戸茅場町で魚屋を営む和泉屋次郎吉という男。 普段は何の変哲もない魚屋ですが、裏の顔は鼠小僧次郎吉。 庶民を苦しめる金持ち、大名から金を盗んで貧しい人、困っている人たちの家に金を投げ込む義賊として知られています。 師...

天神山(安兵衛狐)~桂枝雀・古今亭志ん生・桂雀松・林家染二・桂文枝【動画】

花見ならぬ墓見で幽霊が嫁に。これを聞いた隣の安兵衛 桂枝雀~天神山【動画】 春、桜満開の中、行きかう人々も華やいでいます。 変わり者の源さん、「変ちきの源さん」と呼ばれ、花見ではなく「墓見」に行くと、おまるの弁当、尿瓶の水筒を持って一心寺の...

反対俥(いらち俥)~柳家喬太郎・林家染二・三遊亭遊雀・柳家権太楼・柳家花緑・桂春団治(初代)

反対俥~柳家喬太郎 明治から大正にかけて、人力車が人と足となっていた時代。 神田近く。終電までに上野駅に行きたいと、俥屋を探してしいる男。見つけたのは今川橋で居眠りをしている車夫。 上野まで急いでくれと乗り込みますと梶棒が上がらない。男が体...

貧乏神~桂枝雀・林家染二【動画】

頼むから働いてくれと泣いて頼む貧乏神 貧乏神~桂枝雀【動画】 女房 お咲に逃げられた男。訪ねてきた家主に、今日は頭が痛いので仕事を休むと言ったらお咲が布団を剥いだのだと言う。 それはお咲さんがいけないと大家は言いますが、よく聞いてみると昨日...