藁人形~古今亭今輔・古今亭志ん生・桂歌丸・入船亭扇橋・林家正蔵



西念の金を巻き上げてやるよ

藁人形~古今亭今輔


千住の遊郭、小塚原の仕置き場にできた遊郭ということから通称「コツ」。ここで一番人気の花魁 お熊が願人坊主の西念を呼び、父親の命日だから供養してくれと部屋に上げます。

お前は死んだ父親に似ていると、食事を用意し酒を飲ませて話をしているうち、旦那から絵双紙屋でもやらないかという見受話がある。西念を引き取って親孝行の真似事をしたい、一緒に暮らさないかと言うので西念喜んで帰ります。

数日後、また西念を呼んだお熊。
いい物件があったのだが旦那が留守で金を手配することができない。お金を貸りるところがないかと聞き、西念はそれなら自分が三十両をお貸ししましょう言ってこつこつと貯めた金を持ってきてお熊に渡します。

覚書

黄金餅」では腹から金を取り出され、こちらでは金を騙し取られる西念坊主。粗末な身なりの老人でケチの代表として知られます。

今輔の芝居がかりの恨み言は聴きごたえがあります。

藁人形~古今亭志ん生

藁人形~桂歌丸

藁人形~入船亭扇橋【動画】

藁人形~林家正蔵

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です