艶笑小噺~三遊亭金馬・三遊亭円歌・桂米朝・露の五郎兵衛・林家彦六・三遊亭圓生



随談 艶笑見聞録~三遊亭金馬

金馬自身の体験や見聞きした話が語られます。
会場の笑いが半端ないですね。

艶笑小噺~三遊亭金馬

金馬お得意の教育落語です。
十八歳の未満の方はロビーに出ていただいたてタバコでも・・から始まります。

和洋艶笑小噺~三遊亭円歌

毛が生えていて、いつも濡れているものはなぁに?
アメリカ、ドイツ、フランスなど海外の艶笑小噺も披露されます。

いろはにほへと~桂米朝

バレ噺も、米朝さんがやるとどこなく上品ですね・・。

艶笑小噺~露の五郎兵衛

ある破れ寺。この寺に入ると妖しのことがある。村の屈強な男が乗り込むが2、3日経つとげっそりと痩せこけて患い付きます。

艶笑小噺~林家彦六(八代目 正蔵)

忠臣蔵の判官が切腹をし、奥方の寝屋が寂しかろうと由良之助は張り型を献上し、、という話にはじまり、張り型を質屋へ持っていった話、おなじみの甚五郎の張り型など張り型の噺と、女形の瀬川菊之丞の旅の噺などが淡々と・・語られます。

艶笑小噺~三遊亭圓生

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です