狸賽~柳家小さん・桂米朝・古今亭志ん朝他【動画】



柳家小さん~狸賽【動画】


博打好きの男が寝ようとすると戸を叩く音。

戸を開けると狸が立っています。
今日は子供に捕まっているところを助けていただいてありがとうございました。
両親に話しましたところ、恩返しをして来いと言われまして。。

男は狸に、サイコロに化けてくれと言い、これを持って博打場に乗り込みます。


覚書

狸が恩返しをする話で、「狸の札」と「狸の鯉」、まれに「狸賽」までを続けて「たぬき」という題で演じられます。

「狸の釜」という噺もあり、柳家小さんなどがまれに掛けていましたが、現在はもう演る人がいなくなってしまいました。

小さんの仕草オチは最高ですね。

桂米朝~狸賽【動画】

古今亭志ん朝~狸賽【動画】

古今亭志ん生~狸賽

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





1件の返信

  1. 04/23

    […] 「狸賽」が一番有名で独立した噺としてよく演じられています。こちらからどうぞ。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です