池田の猪買い~桂枝雀・桂春團治・立川談志・桂米朝他【動画】





お笑い・漫才芸人列伝NEW!!
古今東西のお笑い・漫才芸人の貴重な映像・音声を集積。
明治から戦前のお笑いを支えた漫才、音曲の数々、70年代の演芸ブーム、80年代の漫才ブームから現在に至る数々の芸人を、映像と音声で紹介します。



明治・大正・昭和初期(エンタツ・アチャコ、ミスワカナ・玉松一郎、砂川捨丸・中村春代他)
昭和中期~後期(いとし・こいし、ダイマル・ラケット、やすし・きよし他 追加中)
平成~令和(鋭意準備中!)


この猪は新しいか?

池田の猪買い~桂枝雀【動画】

近所のご隠居 甚兵衛のところへ来た男がどうも最近体が冷えると言いますと、猪の肉は体を温める、薬食いと言うので食べてみてはどうか。

男が早速横町で買ってこようと言うのを止め、よしんばここらで売っているとしても日が経っている。せっかく薬にするのだから池田へ行って今撃ったばかりというような新しい猪を求めるのがいい。

池田までは距離がある。またここらよりは気候も寒いので、冷えないように用意して明日の朝早くから出かけるといい、と教えます。

覚書

上方の旅噺「北の旅」が「池田の猪買い」です。

大阪本町の丼池筋(どぶいけすじ)から池田までは北西へ約23km、歩いて5~6時間、結構な道のりです。

現在は住宅地になっていますが、この落語にちなんで毎年1月から2月末まで「猪-1グランプリ」というイベントで近隣の料理店が集まって猪料理を競うイベントが開かれます。

池田の猪買い~桂春團治(初代)


初代春団治の貴重な音源です。

猪買い~立川談志


東京ではあまり聞かれませんが、行き先を秩父の山へ移して中山道を北へと進みます。

池田の猪買い~桂米朝

池田の猪買い~桂文珍

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください