死神~三遊亭圓生・立川志の輔・立川談志・柳家小三治・柳家さん喬・三遊亭金馬



消える 消えるよ・・

死神~三遊亭圓生【動画】


金がなく生活もままならない男、いっそ死んでしまおうと大きな木を見つけて首をくくろうと思います。

しかし初めてだからどうやったらいいかわからないと独り言を言いますと、木の陰から八十過ぎにもなろうか、頭は薄く鼠の着物の前をはだけて胸はあばら骨は一本一本数えるように痩せこけ、藁草履を履き、竹の杖をついたじいさんが「教えてやろう」と言います。

自分は死神だと言い、お前と俺とは深い因縁がある。困っている様子だからいいことを教えてやる。

医者になれ。病人には死神が足元か枕元に必ず一人つく。死神が足元にいれば「アジャラカモクレン〇〇○テケレッツのパッ」と呪文を唱えて手を二つ叩くと死神は消えて病気は治る。と教えます。

覚書

三遊亭圓朝がグリム童話の「死神の名付け親」から発想を得て作った噺です。
圓生のものが圓朝に忠実な筋ですが、ロウソクの継ぎ足しに成功するもの、失敗するものなど演者によって趣向がこらされ、最後までワクワク楽しめます。

死神~立川志の輔

死神~立川談志

死神~柳家小三治

死神~柳家さん喬

死神~三遊亭金馬

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です