喧嘩長屋~桂文枝・桃月庵白酒・柳家金語樓



喧嘩長屋~桂文枝

始終喧嘩が絶えない長屋、人呼んで喧嘩長屋では今日も帰りが遅い亭主を待っている女房が「女遊びでもしているのだろう、今に帰ってきてみやがれ」と投げつけるものを手元に引き寄せだしています。

「今帰った」と言う亭主に、「今時分までどこほっつき歩いてんねん」といきなり声を荒げます。

仕事をして疲れて帰ってきたところへの女房の罵声に、亭主は思わず手を上げます。

「叩きやがったなこの極道野郎、叩け!、叩きやがれ。いっそのこと殺しやがれ!」

「殺せ」「殺す」の言い合いに、家主が止めに入りますが・・・

覚書

おなじみの喧嘩が喧嘩を呼ぶ展開、上方落語らしいドガチャガ噺です。

喧嘩長屋~桃月庵白酒

喧嘩長屋~柳家金語樓

こちらも合わせてたっぷりどうぞ