こり相撲(相撲場風景)~雷門助六・相撲放送~三遊亭金馬





お笑い・漫才芸人列伝NEW!!
古今東西のお笑い・漫才芸人の貴重な映像・音声を集積。
明治・大正・昭和・平成・令和の数々の芸人を、映像と音声で紹介します。



相撲観戦二題

こり相撲~雷門助六

おにぎりを二つ買って両手に持って、力が入っておにぎりを握りつぶしてしまった男、興奮して隣の男のネクタイを引っ張っている男などいろんな観客がいます。

熱中して小便を我慢しすぎて立つこともできず、隣の酔っぱらいが空けた二合瓶を使って・・

覚書

握り飯を持って手を前に突きだしたら前の客が食べてしまった、なんて演出もありました。

これ聞くと「禁酒番屋」も思い出します。

上方では「相撲場風景」「角力場風景」で、五代目の桂文枝や六代目笑福亭松鶴が得意にしていました。

相撲放送~三遊亭金馬

マクラで野球放送の話がありますが、ワンダン、ツーダンなんていうのは懐かしい言い方ですな。One Down、Tow Down。日本だけかと思ってましたが、今でも英語でOne Down Two to Go(1アウトあと二人)みたいに言ってますね。

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください