演目一覧: 禁演落語

鮑のし(祝のし)~古今亭志ん生・桂春団治・三遊亭圓楽・桂文枝・立川志らく・三遊亭百生・林家木久扇

しっかり者の女房に言われるまま 鮑のし~古今亭志ん生 仕事に行ったが途中で身体の調子が悪くなって帰って来た男。 考えたら腹が減ってるんだ。飯を食わせろと女房のお光に言いますが、飯も米も金もないと言う。 友達のところへ五十 … Continue reading

Posted in あ~お, 三遊亭圓楽, 三遊亭百生, 古今亭志ん生, 林家木久扇, 桂文枝(五代目) | Tagged , , | Leave a comment

搗屋無間~春風亭柳枝

堅物の徳兵衛が丸山花魁の絵姿に恋煩い 搗屋無間~春風亭柳枝 日本橋人形町の搗米屋 越前屋に十三年奉公している徳兵衛。 いたって堅物で道楽もなく、主人への預け金も十四、五両になっています。 その徳兵衛が寝込んでしまい、主人 … Continue reading

Posted in た~と, 春風亭柳枝 | Tagged , , , , | Leave a comment

三人兄弟~橘ノ園都・柳家小里ん

二階で謹慎中の三人兄弟が 三人兄弟~橘ノ園都 Watch 再生できない方はこちら(veoh) 船場の相当なお店に三人の息子がおり、これが揃っての遊び人。 長男の作次郎は若旦那らしい上品な遊び、次男の彦三郎は着流しの雪駄ば … Continue reading

Posted in さ~そ, 柳家小里ん, 橘ノ園都 | Tagged , , , | Leave a comment

つづら(つづら間男)~五街道雲助

間男は七両二分と値が決まり つづら(つづら間男)~五街道雲助 外から帰ってきた子供が母親のお兼に、友達がそんな雑布みたいな汚い着物を着てる奴のそばへ寄ると汚れると言って遊んでくれないと泣きます。 今縫っているのはお前の着 … Continue reading

Posted in た~と, 五街道雲助 | Tagged , , | Leave a comment

山岡角兵衛(角兵衛の娘)~三遊亭圓歌

角兵衛の遺志を継いで吉良邸へ 山岡角兵衛(角兵衛の娘)~三遊亭圓歌 赤穂の浪士の山岡角兵衛が病床につき、今際の際に娘のお縫を呼んでどうか自分の遺志を継いで主君の仇討ちをしてほしいと頼みます。 お縫は吉良上野介に妾奉公に入 … Continue reading

Posted in や~ん, 三遊亭円歌(二代目) | Tagged , , | Leave a comment

けんげしゃ茶屋~桂米朝・桂文珍【動画】

粟餅を持ってお茶屋へ けんげしゃ茶屋~桂米朝【動画】 大晦日。商家の奥では春を迎える準備、店では節季の勘定で旦那は邪魔にされて行き場がなく散歩をしています。 又兵衛と出逢い、大晦日に茶屋遊びもできずこんな寒空にブラブラと … Continue reading

Posted in か~こ, 桂文珍, 桂米朝 | Tagged , , , | Leave a comment

写真の仇討ち(指切り)~林家正蔵・桂小南・三遊亭円歌・雷門花助

晋の予譲に倣って怨みを晴らせ 指切り~林家正蔵 宴会で親切にされた芸者と馴染んで貢いでいたが、その芸者に男があった。女を殺して自分も腹を切ると言う信次郎に、叔父は中国の故事を話します。 昔、晋国の智伯が趙襄子に殺され、そ … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭円歌(二代目), 林家正蔵(八代目・彦六の正蔵), 桂子南, 雷門花助 | Tagged , | Leave a comment

町内の若い衆~古今亭菊之丞・古今亭志ん生・三遊亭圓楽・柳家権太楼

町内の若い衆のおかげです 町内の若い衆~古今亭菊之丞 ある職人の男が、大将のところを訪ねますと、応対に出たおかみさんがお茶を出し、主人は生憎寄り合いにでかけて留守だと言います。 男はいつも家の中をきれいにしてらっしゃる、大将も働き者だと茶話をしていますと庭のほうで工事の音がする。 Continue reading

Posted in た~と, 三遊亭圓楽, 古今亭志ん生, 古今亭菊之丞, 柳家権太楼 | Tagged , | Leave a comment

錦の袈裟~古今亭志ん朝・柳家喬太郎・三遊亭金馬・三遊亭圓生・三遊亭圓楽

隣町には負けられねぇ なぁ与太郎 錦の袈裟~古今亭志ん朝 町内の若い衆を集めた兄貴分、少しおもしろくないことができた。昨夜隣町の連中が吉原へ繰り込んで騒ぎ、お引けとなった時にみんなが着物を脱ぐと緋縮緬の長襦袢の揃いでカッ … Continue reading

Posted in な~の, 三遊亭圓楽, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 古今亭志ん朝, 柳家喬太郎 | Tagged , , , | Leave a comment

駒長~古今亭志ん生・古今亭志ん朝

駒長~古今亭志ん生 借金だらけの長兵衛とお駒の夫婦。 お駒がどうするのだと聞きますと「あれば返すがないものはしょうがない」 俺にいい考えがある。あの丈八、借金が取れないと思いながらお前を目当てに通って来る。 お前は丈八と … Continue reading

Posted in か~こ, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生 | Tagged , | Leave a comment

蛙茶番~三遊亭圓生・三遊亭金馬・柳家小三治・三遊亭小遊三【動画】

「いいえ、ガマは出られません」 蛙茶番~三遊亭圓生【動画】 ある商店で店の者や出入りの商人が茶番(素人芝居)をやることになります。 演し物は天竺徳兵衛謀反譲り場。 店に舞台を拵えて準備万端ですが幕が開きません。 「役者が … Continue reading

Posted in か~こ, 三遊亭圓生, 三遊亭小遊三, 三遊亭金馬, 柳家小三治 | Tagged , , , | Leave a comment

品川心中~三遊亭圓生・古今亭志ん朝・立川談志・金原亭馬生・春風亭柳朝

品川は衣衣の別れなり 品川心中~三遊亭圓生【動画】 品川遊郭の白木屋でずっと板頭(いたがしら)を張っていたお染。 トウが立って来まして小じわを白粉で隠し、この間まで鼻先であしらっていた子供にいい客がついて自分が二番三番に … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭圓生, 古今亭志ん朝, 春風亭柳朝, 立川談志, 金原亭馬生 | Tagged , , , , , | Leave a comment

つるつる~桂文楽・古今亭志ん生・立川談志

岡惚れも三年すれば色のうち つるつる~桂文楽【動画】 吉原の幇間 一八。芸者のお梅に四年半越しで岡ぼれしています。 今日こそと思い切って、お梅に三日でもよいどっか行ってサシでごはんをいただきたい、三日がダメなら二日、二日 … Continue reading

Posted in た~と, 古今亭志ん生, 桂文楽, 立川談志 | Tagged , , , , | Leave a comment

不動坊~桂米朝・柳家小さん・春風亭一之輔・桂枝雀他

遊芸稼ぎ人でおます 不動坊~桂米朝 長屋に住む利吉に大家さんが訪ねてきて、お前さんは手まめによく働き、貯めた金を低利で貸して助かっている者も多いと聞く。しかし人間金ができたらそれでいいというものでもない、女房をもらう気が … Continue reading

Posted in は~ほ, 柳家小さん(五代目), 柳家小三治, 桂ざこば, 桂吉朝, 桂文珍, 桂枝雀, 桂米朝, 笑福亭仁鶴 | Tagged , , , , , | Leave a comment

包丁(包丁間男)~三遊亭圓生・桂文珍

天網恢々疎にして漏らさず 包丁~三遊亭圓生 清元の師匠に生活全般面倒をみてもらって小遣いまでもらっている久治。弟分の寅を相談があると呼び出します。 寅を鰻屋へ誘って酒を飲ませて話すには、脇に新しい女ができた。嬶とうまく別 … Continue reading

Posted in は~ほ, 三遊亭圓生, 桂文珍 | Tagged , , , | Leave a comment

こちらも合わせてたっぷりどうぞ