演目一覧: 滑稽噺

位牌屋~三遊亭圓生

ケチがついて廃れつつある噺です 位牌屋~三遊亭圓生 ケチで名高い赤螺屋に子どもが生まれまして、番頭の久兵衛が祝いを言いますと、何かと物入りなのに何がめでたいんだと愚痴を言います。 番頭は、お祝いですから味噌汁の具には何か … Continue reading

Posted in あ~お, 三遊亭圓生 | Tagged , | Leave a comment

五目講釈~古今亭志ん生

ずいぶんいろんなもんが出て来るねぇ 五目講釈~古今亭志ん生 生薬屋の若旦那。道楽が過ぎて勘当されて親方のところに居候しています。 親方がどこかで働く気はないのかと聞きますと、若旦那は講釈師になると言い出します。 親方は一 … Continue reading

Posted in か~こ, 古今亭志ん生 | Tagged , | Leave a comment

小咄・明石飛脚・堺飛脚~桂米朝【動画】

珍しい噺 小咄と小品集 小咄・明石飛脚・堺飛脚~桂米朝【動画】 明石飛脚 ご隠居の甚兵衛さんに明石まで今日中に手紙を届けてもらいたいと頼まれた男。 大阪から明石まで十五里と聞いてそれなら間に合うだろうと、足拵え、尻からげ … Continue reading

Posted in あ~お, さ~そ | Tagged , | Leave a comment

羽衣の松~古今亭志ん生

羽衣を我に返したまえ 羽衣の松~古今亭志ん生 美人の総取締りが天人。本当の美人だそうですが、この天人が東海道の三保と言う所へ降りた事がある。 あまりに眺めが良いので少し休んでいこうと、着ていた羽衣を脇の松へ掛けます。 そ … Continue reading

Posted in は~ほ, 古今亭志ん生 | Tagged , | Leave a comment

釜猫~桂米朝

悪魔祓いに空釜を焚け 釜猫~桂米朝 ある商家の若旦那。遊びが過ぎて旦那から七日間家から出てはならん、禁足じゃと言われます。 若旦那は暇でしょうがない、何度も店の表側にある手水場に入っては表を眺めています。 そこへ通りかか … Continue reading

Posted in か~こ, 桂米朝 | Tagged , , , | 1 Comment

天狗さし~桂米朝

テンスキ屋を始めるには 天狗さし~桂米朝 昔、京都五条に念仏尺(ねんぶつさし)という竹の物差しを売っている店があった頃。 ご隠居の家に、相談があると訪ねてきた男。食べ物商売を始めようと思い、店の手金も打ってきた。世間にな … Continue reading

Posted in た~と, 桂米朝 | Tagged , | Leave a comment

蕎麦の殿様~三遊亭圓生

蕎麦は好きであるか? 蕎麦の殿様~三遊亭圓生 さる殿様、ある日親戚の園遊会に呼ばれて、その席で蕎麦打ちの実演を見ます。 殿様は、蕎麦というものは最初から細長いものだと思っていたが、ああやって出来るものかと大層感心してお帰 … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭圓生 | Tagged , | Leave a comment

半分垢~古今亭志ん生・橘家圓喬(四代目)

話は内輪内輪にするものだ 半分垢~古今亭志ん生 ある江戸の関取が、上方へ修行に行きましてひさしぶりに江戸に帰ってきます。 贔屓の客が家を訪ねてきますが、おかみさんに寝ていると聞いて、起こさなくていい、巡業でさぞ大きくなっ … Continue reading

Posted in は~ほ, 古今亭志ん生 | Tagged , | Leave a comment

お祭佐七(雪とん)~三遊亭圓生・古今亭志ん生

圓生、志ん生のお祭佐七 二編 お祭佐七~三遊亭圓生 往来を歩いていると女が一目見たいと押しかけ、役人が金棒で女を払ってようやく道が歩けるほどのいい男の飯島佐七郎。 この人が行く所いつもお祭りのようになる、また木遣りが上手 … Continue reading

Posted in あ~お, や~ん, 三遊亭圓生, 古今亭志ん生 | Tagged , , | Leave a comment

べかこ~桂米朝【動画】

狆が茶を吹いたような顔 べかこ~桂米朝【動画】 噺家の泥丹坊堅丸が九州の方へ巡業に行きまして御難(興行で客が入らない)に遭い、肥前の武雄という温泉場の宿屋 大黒屋市兵衛が助けてやろうと居候をさせてもらい、座敷や催しなどに … Continue reading

Posted in は~ほ, 桂米朝 | Tagged , | 1 Comment

牛の丸薬~桂米朝・桂枝雀【動画】

牛の急病治します 牛の丸薬~桂米朝 春。雨の降った翌日に男が友人の家を訪ねますと、奥に入ってこいと縁側に呼びます。 縁先にいた男は、土で作った大和炬燵を片付けようと外に置いていたら、雨に濡れてぼろぼろになってしまった。こ … Continue reading

Posted in あ~お, 桂枝雀, 桂米朝 | Tagged , , , , | Leave a comment

応挙の幽霊~入船亭扇橋・笑福亭生喬・三遊亭圓歌【動画】

幽霊さん、イケるくちだねぇ 応挙の幽霊~入船亭扇橋【動画】 旦那の好きな幽霊の掛け軸を持って旦那のところへ何度も行った骨董屋。ずっと留守で明日にしようかと思っていたところへ旦那が訪ねてきます。 早速掛け軸を旦那に見せて円 … Continue reading

Posted in あ~お, 三遊亭円歌(二代目), 入船亭扇橋, 笑福亭生喬 | Tagged , , | Leave a comment

千両みかん~桂米朝・柳屋小三治・桂枝雀・古今亭志ん生・古今亭志ん朝・立川志の輔・五街道雲助・金原亭馬生【動画】

この暑い盛り、どこに蜜柑がある? 千両みかん~桂米朝 呉服屋の若旦那。急に患いつき十日あまりも食べるものも食べずに寝込んでしまいます。 医者は「これは心の病、気の病で心に思っていることがなくなれば、良くなるだろう」と言い … Continue reading

Posted in さ~そ, 五街道雲助, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 柳家小三治, 桂枝雀, 桂米朝, 立川志の輔, 金原亭馬生 | Tagged , , | Leave a comment

鰻の幇間~桂文楽・古今亭志ん生・古今亭志ん朝・三笑亭可楽・桂文楽(九代目)

お宅はどちらで? 先のとこだよ 鰻の幇間~桂文楽(八代目) 夏の暑い日、野幇間の一八が町の中で金のありそうな客がいないかと探しております。 そこへ浴衣掛けで肩に手拭いをぶらさげた見覚えのある旦那がやって来ます。 思い出せ … Continue reading

Posted in あ~お, 三笑亭可楽, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 桂文楽 | Tagged , , , | Leave a comment

青菜~柳家小さん・桂枝雀・春風亭一之輔・桂文珍・柳家小三治・春風亭柳橋・三笑亭可楽【動画】

鞍馬から牛若丸が出でまして 青菜~柳家小さん ある隠居の家で仕事をしている植木屋。隠居から「ご精が出ますな」と声をかけられ大阪の友人からもらった『柳蔭』という酒があるが一緒にどうかと誘われ、喜んでご相伴します。 一口呑ん … Continue reading

Posted in あ~お, 三笑亭可楽, 春風亭一之輔, 春風亭柳橋, 柳家小さん(五代目), 柳家小三治, 桂文珍, 桂枝雀 | Tagged , , | Leave a comment

こちらも合わせてたっぷりどうぞ