演目一覧: 滑稽噺

鮑のし(祝のし)~古今亭志ん生・桂春団治・三遊亭圓楽・桂文枝・立川志らく・三遊亭百生・林家木久扇

しっかり者の女房に言われるまま 鮑のし~古今亭志ん生 仕事に行ったが途中で身体の調子が悪くなって帰って来た男。 考えたら腹が減ってるんだ。飯を食わせろと女房のお光に言いますが、飯も米も金もないと言う。 友達のところへ五十 … Continue reading

Posted in あ~お, 三遊亭圓楽, 三遊亭百生, 古今亭志ん生, 林家木久扇, 桂文枝(五代目) | Tagged , , | Leave a comment

搗屋無間~春風亭柳枝

堅物の徳兵衛が丸山花魁の絵姿に恋煩い 搗屋無間~春風亭柳枝 日本橋人形町の搗米屋 越前屋に十三年奉公している徳兵衛。 いたって堅物で道楽もなく、主人への預け金も十四、五両になっています。 その徳兵衛が寝込んでしまい、主人 … Continue reading

Posted in た~と, 春風亭柳枝 | Tagged , , , , | Leave a comment

三人兄弟~橘ノ園都・柳家小里ん

二階で謹慎中の三人兄弟が 三人兄弟~橘ノ園都 Watch 再生できない方はこちら(veoh) 船場の相当なお店に三人の息子がおり、これが揃っての遊び人。 長男の作次郎は若旦那らしい上品な遊び、次男の彦三郎は着流しの雪駄ば … Continue reading

Posted in さ~そ, 柳家小里ん, 橘ノ園都 | Tagged , , , | Leave a comment

けんげしゃ茶屋~桂米朝・桂文珍【動画】

粟餅を持ってお茶屋へ けんげしゃ茶屋~桂米朝【動画】 大晦日。商家の奥では春を迎える準備、店では節季の勘定で旦那は邪魔にされて行き場がなく散歩をしています。 又兵衛と出逢い、大晦日に茶屋遊びもできずこんな寒空にブラブラと … Continue reading

Posted in か~こ, 桂文珍, 桂米朝 | Tagged , , , | Leave a comment

写真の仇討ち(指切り)~林家正蔵・桂小南・三遊亭円歌・雷門花助

晋の予譲に倣って怨みを晴らせ 指切り~林家正蔵 宴会で親切にされた芸者と馴染んで貢いでいたが、その芸者に男があった。女を殺して自分も腹を切ると言う信次郎に、叔父は中国の故事を話します。 昔、晋国の智伯が趙襄子に殺され、そ … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭円歌(二代目), 林家正蔵(八代目・彦六の正蔵), 桂子南, 雷門花助 | Tagged , | Leave a comment

能狂言~三遊亭圓生【動画】

「やるまいぞ、やるまいぞ」 能狂言~三遊亭圓生 一年ぶりに国許に帰った田舎の殿様が、江戸で観た能狂言が面白かったので、恒例の端午の節句の宴の際に観たいと言い出しますが、家老以下能狂言を知っている者がおらず、城下に高札をし … Continue reading

Posted in な~の, 三遊亭圓生 | Tagged , , , | Leave a comment

汲みたて~三遊亭圓生・三遊亭圓楽・古今亭志ん彌・三遊亭小遊三【動画】

あの師匠にはもうイロがいるよ 汲みたて~三遊亭圓生 若い女師匠目当てに稽古事に通う男たち。集まって師匠の話をしております。 炬燵の中で師匠の手をにぎったに向こうも握り返してくる。喜んでいたら向こうから食事をしてくれと呼ば … Continue reading

Posted in か~こ, 三遊亭圓楽, 三遊亭圓生, 三遊亭小遊三, 古今亭志ん彌 | Tagged , | Leave a comment

辻八卦~金原亭馬の助

忠臣蔵五段目を語る客に 辻八卦~金原亭馬の助 往来の辻占い。今日は師匠の十三回忌である。余興に当て物をしようと男を呼び止めます。 取り巻いていた男を呼んで、商売を当てよう「金物屋ではないですかな」と言うと当たっている。「 … Continue reading

Posted in た~と, 金原亭馬の助 | Tagged , | Leave a comment

法華坊主~桂米朝

鶏の鳴き声が法華坊主と聞こえて 法華坊主~桂米朝 法華宗の坊さん。村の若後家へ法要に再々出入りをしているうちに、割りない仲になります。 村の衆の目に付いてはいけないと世間が寝静まった頃に忍んでまいりまして、夜が明ける前に … Continue reading

Posted in は~ほ, 桂米朝 | Tagged , | Leave a comment

宗論(しゅうろん)~柳家小三治・柳家権太楼・三遊亭圓橘

宗論はどちら負けても釈迦の恥 宗論~柳家小三治 ある商家の旦那。番頭に倅の藤三郎が朝からでかけて帰って来ない、きっと教会に行ってるんだ。うちは代々の浄土真宗なのに、今日帰ってきたらとことん小言を言うから止め立てしないよう … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭圓橘, 柳家小三治, 柳家権太楼 | Tagged | Leave a comment

蚊いくさ~三遊亭圓生

蚊を追い出す方法とは 蚊いくさ~三遊亭圓生 再生できない方はちこちら(Dailymotion) 剣術に凝って仕事そっちのけで道場に通う八百屋の八五郎。 女房から子供が蚊に喰われてかわいそうだが蚊帳を質から出す金もない。剣 … Continue reading

Posted in か~こ, 三遊亭圓生 | Tagged , , | Leave a comment

鯉船~桂米朝

町の幇間 髪結い磯七 鯉船~桂米朝 回りの髪結い磯七。町内では便利屋、愛嬌者で世話好き。花代のかからない幇間のような男で町内では人気者です。 ある若旦那が東横堀に船を浮かべて網打ちに行こうというのを、磯七が橋の上から見付 … Continue reading

Posted in か~こ, 桂米朝 | Tagged , , | Leave a comment

盃の殿様~三遊亭圓生

吉原全盛の花扇に殿様は 盃の殿様~三遊亭圓生 ある大名。江戸詰の際には毎日登城してはお詰めの場所で座布団も敷けず、お茶も弁当も自分でしなければならない。 お国へ帰れば今日は剣術の稽古、今日は馬術の稽古などと決まっています … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭圓生 | Tagged , , | Leave a comment

質屋芝居~笑福亭松鶴・桂春之輔

定吉の勘平、番頭の伴内。二人ともなかなかやりよる 質屋芝居~笑福亭松鶴 主人から丁稚まで皆、芝居好きな質屋。 ある男が、葬式が始まるので葬式用の裃をすぐに出してほしいと入ってきます。 丁稚の定吉が三番蔵に行きますと、隣り … Continue reading

Posted in さ~そ, 桂春之輔, 笑福亭松鶴 | Tagged , , , | Leave a comment

ふだんの袴~春風亭一之輔・林家正蔵

いささか普段の袴である ふだんの袴~春風亭一之輔 上野広小路の御成街道。侍相手の道具屋が多くあり、そのうちの一軒に貫禄のある侍が訪ねてきます。 墓参の帰りで供にはぐれた。少し休憩させてもらいたいと床机に腰をかけ、煙草入れ … Continue reading

Posted in は~ほ, 春風亭一之輔, 林家正蔵(八代目・彦六の正蔵) | Tagged | Leave a comment

こちらも合わせてたっぷりどうぞ