演目一覧: 春の落語

四段目(蔵丁稚)~古今亭志ん朝・桂米朝・三遊亭圓歌・桂枝雀【動画】

御前! 待ちかねたぁ~ 四段目~古今亭志ん朝 あるお店の小僧、定吉。 芝居好きで、何かの用事を言いつけられるとその帰りに芝居を観てなかなか帰らない。 今日も使いに出たきりです。 ようやく定吉が帰ってくると旦那が待ち構えて … Continue reading

Posted in や~ん, 三遊亭円歌(二代目), 古今亭志ん朝, 桂枝雀, 桂米朝 | Tagged , , , | Leave a comment

一つ穴~三遊亭圓生

悋気は女の慎むところ疝気は男の苦しむところ ひとつ穴~三遊亭圓生 旦那に女ができたという噂を聞いた女房、飯炊きの権助に旦那の伴をして様子をさぐるように言いつけます。 権助は途中ではぐれたふりをして、旦那の後をつけていきま … Continue reading

Posted in は~ほ, 三遊亭圓生 | Tagged , , , | Leave a comment

豊竹屋~桂文珍・三遊亭圓生・柳家小さん(三代目)・林家染丸【動画】

それは何かとたずねたら ベンベン 豊竹屋~桂文珍 義太夫好きの豊竹屋節右衛門。 見るもの聞くものをすぐ浄瑠璃風に節をつけて語り、一日中唸っております。 今日もでたらめな浄瑠璃を語っておりますところへ、でたらめの口三味線を … Continue reading

Posted in た~と, 三遊亭圓生, 林家染丸, 柳家小さん(三代目), 桂文珍 | Tagged , , | Leave a comment

松山鏡~桂文楽・柳家三三・桂文治【動画】

「亡き人の恋しきときは鏡をぞ見よ」 松山鏡~桂文楽 鏡というものを知らない人が大半だった時代の話。 越後の松山村に正直正助と言われる実直な男がおりました。 両親が亡くなって十八年の間墓参りを欠かしたことがない親孝行、お上 … Continue reading

Posted in ま~も, 柳家三三, 桂文楽, 桂文治 | Tagged , , , | Leave a comment

付き馬~古今亭志ん朝・三遊亭圓生・三遊亭金馬・古今亭志ん生・立川談志・三笑亭可楽

付き馬~古今亭志ん朝 ある男、吉原でバカ騒ぎをした翌朝、牛(ぎゅう・店の若い衆)が部屋に入ってきて勘定の催促をします。 男は吉原の中のお茶屋に手紙(請求)を書いたが判を忘れたので自分で訪ねようと思う。一緒に行かないかと誘 … Continue reading

Posted in た~と, 三笑亭可楽, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 立川談志 | Tagged , , | 1 Comment

蟇の油(がまのあぶら)~立川談志・桂米朝・三遊亭圓生【動画】

蟇の油~立川談志【動画】 大道で「蟇の油」を売る香具師(やし)。 得意の口上を述べて順調に売上げ、一通り売り終わったら客が入れ替わるまでと近くの茶屋で酒をいただきます。 かなり酔ったがまだ日が高く客も多いのでもう一売りと … Continue reading

Posted in か~こ, 三遊亭圓生, 桂米朝, 立川談志 | Tagged | 1 Comment

猫の皿~立川志の輔・桂米朝・古今亭志ん朝・古今亭志ん生・柳家小三治

猫の皿~立川志の輔 掘り出し物を探して地方を回る道具屋。茶店で休憩をしますと近くで猫がエサを食べています。 この道具屋、かわいがっていた鶏を猫に食われたことから大の猫嫌い。よくこんなものを食い物屋の前に置くなと店の主人に … Continue reading

Posted in な~の, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 柳家小三治, 桂米朝, 立川志の輔 | Tagged , , , | Leave a comment

浮世床~三遊亭金馬・露乃五郎・三遊亭圓生・三遊亭圓遊

浮世床~三遊亭金馬 昔の床屋というのは若い者のたまり場で、将棋盤、碁盤、貸本など遊び道具には事欠かず退屈はしませんでした。 ある床屋に今日も男達が集まっています。 仁さんが講釈本を読んでいるのを皆に聞かせてくれと言い、声 … Continue reading

Posted in あ~お, 三遊亭圓生, 三遊亭圓遊, 露の五郎兵衛 | Tagged , , , | Leave a comment

たらちね(延陽伯)~桂枝雀・立川談志・桂文我・三遊亭圓生他

延陽伯~桂枝雀 近所に住む甚兵衛さんがやもめの男に、色の白い、鼻筋のスッと通った、目元の涼しい、口元のキュッと締まったなかなかの別嬪さんを女房にどうかと聞きます。 男は喜んでもらいますと言いますと、甚兵衛さん、この人に一 … Continue reading

Posted in あ~お, た~と, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 柳家小さん(五代目), 桂文我, 桂枝雀, 立川談志 | Tagged , , | Leave a comment

粗忽の使者(月並丁稚)~柳家小さん・桂ざこば・古今亭志ん朝・古今亭志ん生

粗忽の使者~五代目 柳家小さん 杉平柾目正の家臣、地武太治部右衛門(じぶたじぶえもん)は家中でも有名な粗忽者ですが、殿様はその粗忽さをおもしろがって重用しています。 この柾目正の親戚筋にあたる赤井御門守がこの噂を聞いて、 … Continue reading

Posted in さ~そ, た~と, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 柳家小さん(五代目), 桂ざこば | Tagged , , | Leave a comment

大工調べ~古今亭志ん朝・柳家小さん・古今亭志ん生・立川談志他

大工調べ~古今亭志ん朝 大工の棟梁が弟子の与太郎になぜ仕事に出てこないのだと聞きますと、長屋の家賃を溜めすぎて大家に道具箱を取られ、溜めた一両と八百文の家賃を払うまで返さないと言われたのだと言います。 これを聞いた棟梁、 … Continue reading

Posted in た~と, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 春風亭柳朝, 柳家小さん(五代目), 柳家小三治, 立川志らく, 立川談志 | Tagged , , , , | Leave a comment

三方一両損~古今亭志ん朝・立川志の輔・立川談志・三笑亭可楽

三方一両損~古今亭志ん朝 神田白壁町 左官の金太郎、柳原の土手で財布を拾います。 中には三両の金と書付、印形が入っています。 書付を確認すると大工町の吉五郎(熊五郎)のもの。 困っているだろうと早速家を訪ねます。 さて熊 … Continue reading

Posted in さ~そ, 三笑亭可楽, 古今亭志ん朝, 春風亭柳朝, 立川志の輔, 立川談志 | Tagged , , | Leave a comment

雛鍔~古今亭志ん朝・立川志の輔・三遊亭金馬・春風亭一之輔・柳亭市馬・桂小南【動画】

雛鍔~古今亭志ん朝 植木屋があるお屋敷で仕事をしていますと、家の七・八歳の若様が庭に出てきます。 泉水のところで四文銭を拾い、お付きの年寄りに 「じい、これはなんじゃ」と聞きます。 大家の若様ですから、金のことは教えられ … Continue reading

Posted in は~ほ, 三遊亭金馬, 古今亭志ん朝, 春風亭一之輔, 柳亭市馬, 桂小南(二代目), 立川志の輔 | Tagged | Leave a comment

湯屋番~柳家小さん・三遊亭圓生・三遊亭金馬・三遊亭圓遊・柳家小三治・柳家三三他【動画】

柳家小さん~湯屋番【動画】 遊びが過ぎて勘当された若旦那。金もなくなり出入りの大工熊五郎の家に居候をしています。 出店迷惑様づけの居候、日がな一日何をするでもなくぶらぶらと暮らしていますが、 熊五郎に、お前のかみさんはメ … Continue reading

Posted in や~ん, 三遊亭圓生, 三遊亭圓遊, 三遊亭金馬, 古今亭文菊, 柳家三三, 柳家小さん(五代目), 柳家小三治 | Tagged , , | Leave a comment

猫久~立川談志・春風亭柳橋・春風亭一之輔【動画】

猫久~立川談志 おとなしくて怒ったところを見た人がないという八百屋の久六。 長屋の連中からは猫みたいにおとなしい、猫の久六、猫久だと言われています。 ある日、この久六が血相を変えて家に帰り、 「今日という今日は勘弁ならな … Continue reading

Posted in な~の, 春風亭一之輔, 春風亭柳橋, 立川談志 | Tagged , | Leave a comment

こちらも合わせてたっぷりどうぞ