演目一覧: 春の落語

牛の丸薬~桂米朝・桂枝雀【動画】

牛の急病治します 牛の丸薬~桂米朝 春。雨の降った翌日に男が友人の家を訪ねますと、奥に入ってこいと縁側に呼びます。 縁先にいた男は、土で作った大和炬燵を片付けようと外に置いていたら、雨に濡れてぼろぼろになってしまった。こ … Continue reading

Posted in あ~お, 桂枝雀, 桂米朝 | Tagged , , , , | Leave a comment

豆屋(豆売り)~桂文治

表に心張り棒して薪ざっぽう持って来い 豆屋~桂文治 仕事が続かずそら豆の行商をすることになった男。 ある長屋の通りを売り歩いていますと、「こっちへ来い」と呼ぶ声。 家に入ると怖そうな男が、中に入って戸を閉めろと言います。 … Continue reading

Posted in ま~も, 桂文治 | Tagged , , | Leave a comment

崇徳院~桂枝雀・古今亭志ん朝・桂米朝・金原亭馬生・三遊亭百生・桂三木助・三遊亭園楽【動画】

恋煩いの若旦那のために崇徳院の句を手がかりに奔走する熊五郎 桂枝雀~崇徳院【動画】 十日ほど前から若旦那が患いついてしまい、医者に見せても薬の盛りようがない、「これは気の病である」と医者に言われた旦那はその気がかりを聞き … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭圓楽, 三遊亭百生, 古今亭志ん朝, 桂ざこば, 桂三木助(三代目), 桂米朝, 金原亭馬生 | Tagged , | Leave a comment

高田の馬場~古今亭志ん朝・三遊亭金馬

親の仇岩渕伝内 いざ尋常に勝負勝負 高田の馬場~古今亭志ん朝 花見客で賑わう浅草。浅草寺の境内では蟇の油を売る姉弟が口上を述べています。 人だかりの中から一人の老侍が進み出て、二十年前に受けた傷に蟇の油が効くかと尋ねます。 傷を見なければわからないと弟が侍の背中の傷を見せてもらいますと、 Continue reading

Posted in た~と, 三遊亭金馬, 古今亭志ん朝 | Tagged , | Leave a comment

兵庫船(桑名船・鮫講釈)~桂米朝・立川談志・桂枝雀

上方の旅ネタ 西の旅 兵庫船で大阪へ 西の旅・兵庫船~桂枝雀 さて喜六と清八。明石・舞子・須磨と回りまして鍛冶屋町の港へ入ってきます。 船は怖いといやがる喜六ですが、なんとか乗り込み船は沖へ。 船内ではお国の噂やなぞかけ … Continue reading

Posted in か~こ, さ~そ, は~ほ, 桂枝雀, 立川談志 | Tagged , , | 2 Comments

西の旅(明石・舞子・須磨)~橘ノ圓都

上方の旅ネタ 西の旅三篇 西の旅・明石~橘ノ圓都 Watch 再生できない方はこちら おなじみ大阪の喜六、清八。「どうや、金毘羅はんへ参詣でもしよやないか」と讃岐の国・金毘羅山へ参詣をいたしまして帰りは播州めぐりと播州・ … Continue reading

Posted in あ~お, さ~そ, な~の, ま~も | Tagged , , , | Leave a comment

池田の猪買い~桂枝雀・桂春團治・立川談志・桂米朝他【動画】

この猪は新しいか? 池田の猪買い~桂枝雀【動画】 近所のご隠居 甚兵衛のところへ来た男がどうも最近体が冷えると言いますと、猪の肉は体を温める、薬食いと言うので食べてみてはどうか。 男が早速横町で買ってこようと言うのを止め … Continue reading

Posted in あ~お, 桂文我, 桂文珍, 桂春団治, 桂枝雀, 桂米朝, 立川談志 | Tagged , , , , | Leave a comment

人形買い~笑福亭松鶴・三遊亭圓生・桂三木助・笑福亭仁鶴

人形買い~笑福亭松鶴 祓い給えの先生が、子供の初節句だと長屋の連中にちまきを配ります。 柏餅くらいならお祝いは普段のツナギの四十八文でいいだろうが、向こうも気張ってチマキを撒いているから倍の百文としよう、 長屋は二十四軒 … Continue reading

Posted in な~の, 三遊亭圓生, 桂三木助(三代目), 笑福亭仁鶴, 笑福亭松鶴 | Tagged , , | Leave a comment

やかんなめ~柳家小三治・柳家喜多八・春風亭朝也

やかんをなめると癪が治りますもので やかんなめ~柳家小三治 ある大家の奥様。たびたび起こる癪に苦しみ、さまざまな薬を試しても効きませんが、やかんを舐めると嘘のように治るという。 向島の梅が見頃だというのでこの奥様、お供を … Continue reading

Posted in や~ん, 柳家喜多八, 柳家小三治 | Tagged , | Leave a comment

馬の田楽~桂米朝・立川談志・桂南光

馬の田楽~桂米朝 商家山権(やまごん)の軒先に味噌樽を積んだ馬を繋いで男は中へ。 悪い子供が四・五人、馬のお腹の下をくぐって遊ぼうと言い出します。 怖いから嫌だとしぶる芳松に、それなら馬の尾を抜け、釣りに行く時にテグスに … Continue reading

Posted in あ~お, 桂南光(べかこ), 桂米朝, 立川談志 | Tagged , , , | 1 Comment

花見の仇討~柳家小三治・桂南光・三遊亭圓楽・三遊亭金馬・立川談志

花見ご趣向の仇討ち茶番が・・ 花見の仇討~柳家小三治【動画】 仲の良い四人組が花見に行く話をしています。 ただ花見だけしてもしょうがないので江戸中の話題になるような趣向を考えよう、巡礼兄弟の仇討ちってのはどうだ。 まず仇 … Continue reading

Posted in は~ほ, 三遊亭圓楽, 三遊亭金馬, 柳家小三治, 桂南光(べかこ) | Tagged , | Leave a comment

花見酒~古今亭右朝・春風亭柳橋・古今亭右朝・三遊亭小園馬

酒なくて何の己が桜かな 花見酒~古今亭右朝 桜は満開、金無しの兄貴分が弟分に花見に行って金儲けしないかと持ちかけます。 おととい向島へ行ったんだが、花は満開人も大勢だが白鬚から先に茶店が一軒もない。 三升ばかり酒を持って … Continue reading

Posted in は~ほ, 古今亭右朝, 春風亭柳橋, 柳家小満ん | Tagged , , | Leave a comment

〆込み(締め込み)~古今亭志ん朝・桂文楽・古今亭右朝

締め込み~古今亭志ん生 日の暮れ方にある長屋に入った泥棒、風呂敷に着物を包んでさて逃げようと思ったところに家人の帰って来る足音。 長屋の一方口で裏口もありません。仕方なく風呂敷を置いたまま台所の板を上げると糠味噌桶の裏へ … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭圓窓, 古今亭志ん朝, 桂文楽 | Tagged , | Leave a comment

あたま山(さくらんぼ)~桂枝雀・林家彦六・鈴々舎馬桜・古今亭志ん生

あたま山で花見に舟遊び さくらんぼ~桂枝雀 一度も仕事を休んだことのない友人のヨシが仕事に出てこないのを心配して見舞いに行った男、ヨシはまず元気な様子で一安心しますが見慣れない頭巾をかぶっています。 頭巾を取りますと頭の … Continue reading

Posted in あ~お, 古今亭志ん生, 林家正蔵(八代目・彦六の正蔵) | Tagged , , , | Leave a comment

甲府い~古今亭志ん朝・柳家小三治・三笑亭可楽・春風亭小柳枝

縁は異なもの味なもの とうふごまいりがんもどき 甲府い~古今亭志ん朝 豆腐屋の店先で卯の花を盗み食いした男を、店の若い者が殴っています。 出てきた主人が店の者を諌め、男に事情を聞ますと、 私は善吉と申しまして、早くに両親 … Continue reading

Posted in か~こ, 三笑亭可楽, 三遊亭圓窓, 古今亭志ん朝, 柳家小三治 | Tagged , , | Leave a comment

こちらも合わせてたっぷりどうぞ