演目一覧: 前座噺

手紙無筆(無筆の手紙)~桂文朝・笑福亭鶴光

その手紙、裏じゃないですか? 手紙無筆~桂文明 職人の兄貴のもとに八公が手紙を持って来て、いつも読んで貰う提灯屋がいないので日頃学問があると自慢している兄貴に読んでほしいと言います。 兄貴も無筆ですが日頃偉そうに言っていますので読めないとは言いにくい。「四五日置いてまた来い」「鳥目だからだめだ」などと言って断ります。  Continue reading

Posted in た~と, 桂文朝 | Tagged , | Leave a comment

平林~桂文朝・桂文我・桂文治【動画】

いちはちじゅうのもぉくもく 平林~桂文朝 商家の丁稚の定吉。旦那から「平林(ひらばやし)」さんのところへ手紙を届けて返事をもらってくるようお使いを言いつけられます。 定吉は、行き先を忘れないように口の中で「ヒラバヤシ、ヒラバヤシ」と繰り返しながら歩きますが、結局忘れてしまいます。 定吉は手紙に書かれた宛先を通りがかった Continue reading

Posted in は~ほ, 桂文我, 桂文朝 | Tagged , | Leave a comment

つる~桂米朝・桂歌丸・桂枝雀・春風亭一之輔・桂吉朝【動画】

「ツ~~ッ」と飛んで来て つる~桂米朝【動画】 横町に住むご隠居の甚兵衛。評判はあまり良くないが物知りで知られます。 この甚兵衛を訪ねてきた男、屏風に書いた千羽鶴を見て、鶴というのはなぜ鶴というようになったかと聞きます。 甚兵衛は「昔、ひとりの老人が浜辺へ立って遥かな沖合いを眺めてござった。唐土の彼方からこの首長鳥の雄 Continue reading

Posted in た~と, 春風亭一之輔, 桂吉朝, 桂枝雀, 桂歌丸, 桂米朝 | Tagged , , , | Leave a comment

金明竹~柳家小三治・三遊亭金馬・古今亭志ん生・三遊亭圓生・三遊亭圓丈他【動画】

うちにも旦那が一匹おりますが 金明竹~柳家小三治【動画】叔父さんの骨董屋に世話になっている松公。とんだ与太郎で身仕舞いをきれいにしろと言われれば猫のヒゲを抜く、猫の爪を切る、表の掃除をしろと言えば水の撒き方もわからず通る人に水をかけてしまう。 急に降ってきた雨に軒を貸してほしいという男には軒を持っていかれてはかなわない Continue reading

Posted in か~こ, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 古今亭志ん生, 柳家小三治 | Tagged , , | Leave a comment

真田小僧~古今亭志ん朝・三遊亭圓生・古今亭志ん生他

他所のおじさんが来たことをお父つぁんに言うよ 真田小僧~古今亭志ん朝 小遣いをもらおうと、お父つぁんの肩を叩こうか、腰をさすってやろうか、お茶を入れてやろうかとまとわりつく息子。 うるさいから外へ遊びに行けと言われて「じ … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 柳家小さん(五代目), 立川談志 | Tagged , | Leave a comment

代脈~古今亭志ん朝・三遊亭圓生・桂文我

与太郎医者 伊勢屋のお嬢さまを診る 代脈~古今亭志ん朝 江戸中橋で名医と知られた古法家(漢方医)尾台良玄。 この良玄の弟子で銀南という者がおりまして、子供の頃は目から鼻へ抜けるような利口者だったのが、十五、六の頃から食と … Continue reading

Posted in た~と, 三遊亭圓生, 古今亭志ん朝, 桂文我 | Tagged , , | Leave a comment

強情灸~柳家小さん・古今亭志ん生・古今亭志ん朝

五右衛門はさぞ熱かったろうなぁ 強情灸~柳家小さん【動画】 友人が通りかかったのを呼び止めた男、どこへ行ってきたと聞きますと、熱いと評判の灸を据えに行ってきたと言います。 熱いったってたかが灸だろうと言いますと、お前なん … Continue reading

Posted in か~こ, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 柳家小さん(五代目) | Tagged , | Leave a comment

あたま山(さくらんぼ)~桂枝雀・林家彦六・鈴々舎馬桜・古今亭志ん生

あたま山で花見に舟遊び さくらんぼ~桂枝雀 一度も仕事を休んだことのない友人のヨシが仕事に出てこないのを心配して見舞いに行った男、ヨシはまず元気な様子で一安心しますが見慣れない頭巾をかぶっています。 頭巾を取りますと頭の … Continue reading

Posted in あ~お, 古今亭志ん生, 林家正蔵(八代目・彦六の正蔵) | Tagged , , , | Leave a comment

たらちね(延陽伯)~桂枝雀・立川談志・桂文我・三遊亭圓生他

延陽伯~桂枝雀 近所に住む甚兵衛さんがやもめの男に、色の白い、鼻筋のスッと通った、目元の涼しい、口元のキュッと締まったなかなかの別嬪さんを女房にどうかと聞きます。 男は喜んでもらいますと言いますと、甚兵衛さん、この人に一 … Continue reading

Posted in あ~お, た~と, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 柳家小さん(五代目), 桂文我, 桂枝雀, 立川談志 | Tagged , , | Leave a comment

湯屋番~柳家小さん・三遊亭圓生・三遊亭金馬・三遊亭圓遊・柳家小三治・柳家三三他【動画】

柳家小さん~湯屋番【動画】 遊びが過ぎて勘当された若旦那。金もなくなり出入りの大工熊五郎の家に居候をしています。 出店迷惑様づけの居候、日がな一日何をするでもなくぶらぶらと暮らしていますが、 熊五郎に、お前のかみさんはメ … Continue reading

Posted in や~ん, 三遊亭圓生, 三遊亭圓遊, 三遊亭金馬, 古今亭文菊, 柳家三三, 柳家小さん(五代目), 柳家小三治 | Tagged , , | Leave a comment

転失気~三遊亭圓生・春風亭一之輔・柳家三三・三遊亭金馬・柳家喬太郎【動画】

三遊亭圓生~転失気 ある住職、体調が悪く医者に診てもらいます。 医者に「てんしき」があるかと聞かれた住職、何のことかわかりませんが、知らないと言うのが大嫌いな性分で、「ございません」と答えます。 小僧を呼び「てんしき」と … Continue reading

Posted in た~と, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 春風亭一之輔, 林家たい平, 柳家三三, 柳家喬太郎 | Tagged , | Leave a comment

桃太郎~桂米朝他【動画】

桂米朝~桃太郎 昔話の桃太郎。昔の子供はこういう話を親に聞かせてもらいながらいつしか眠りについたものですが、 最近ではそういうわけにはいきません。 ある家で父親が子供にも桃太郎の話を聞かせながら「早く寝ろ」と言います。 … Continue reading

Posted in ま~も, 桂米朝 | Tagged , | Leave a comment

時そば(時うどん)~古今亭志ん朝・柳家喬太郎 ・桂枝雀他【動画】

古今亭志ん朝~時そば 江戸っ子は蕎麦っ食いを自慢にしていました。箸で少し挟んで三分の一ほどツユをつけて一気にすすり込む。 昔は夜鷹蕎麦という商いがあり、振り分け荷をかついで蕎麦を売り歩きます。 二八そばとも言われ、蕎麦が … Continue reading

Posted in た~と, 古今亭志ん朝, 柳家喬太郎, 柳家小三治, 桂文我, 桂枝雀 | Tagged , , , , , | Leave a comment

寿限無~立川談志・桂文我・柳家喬太郎・桂春團治・林家たい平・三遊亭圓丈・山下洋輔【動画】

前座噺を真打が語ると面白い噺になるのか 立川談志~寿限無 小学校の教科書にも載っていて、日本人で知らない人はいないだろうという寿限無。 落語の入門、前座話としても定着していますが真打がシャレや企画として演る場合もあります … Continue reading

Posted in さ~そ, 柳家喬太郎, 桂文我, 桂春団治(三代目), 立川談志 | Tagged , | Leave a comment

饅頭こわい~桂米朝・柳家小さん他【動画】

桂米朝~饅頭こわい 有名な落語で、この噺の筋を知らない人はいないと言ってもよい「饅頭こわい」です。 前座が落語の修行の最初に覚える「前座話」として定着していますが、上方落語としての正式なものは、五十分ほどかかる大ネタです … Continue reading

Posted in ま~も, 古今亭志ん生, 柳家喬太郎, 柳家小さん(五代目), 桂枝雀, 桂米朝 | Tagged , , , | Leave a comment

こちらも合わせてたっぷりどうぞ