演目一覧 : 立川志の輔

バールのようなもの~立川志の輔【動画】

「バールのようなもの」というのは何なんでしょう バールのようなもの~立川志の輔【動画】 再生できない方はこちら(veoh) ある男、物知りのご隠居を訪ねて、わからないことが溜まってしまったので教えて欲しいと言います。 ラ … Continue reading

Posted in は~ほ, 立川志の輔 | Tagged , | Leave a comment

ハナコ~立川志の輔

「予め申し上げておきます」 ハナコ~立川志の輔 温泉旅館に来た三人の男、女将が今日は仲居が一人休みで手が届かないところがあるかもしれないことを「予め申し上げておきます」と言います。 部屋に案内されるまでに、ここに段差がご … Continue reading

Posted in は~ほ, 立川志の輔 | Tagged , , , | Leave a comment

千両みかん~桂米朝・柳屋小三治・桂枝雀・古今亭志ん生・古今亭志ん朝・立川志の輔・五街道雲助・金原亭馬生【動画】

この暑い盛り、どこに蜜柑がある? 千両みかん~桂米朝 呉服屋の若旦那。急に患いつき十日あまりも食べるものも食べずに寝込んでしまいます。 医者は「これは心の病、気の病で心に思っていることがなくなれば、良くなるだろう」と言い … Continue reading

Posted in さ~そ, 五街道雲助, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 柳家小三治, 桂枝雀, 桂米朝, 立川志の輔, 金原亭馬生 | Tagged , , | Leave a comment

柳田格之進(柳田の堪忍袋)~立川志の輔・古今亭志ん生・志ん朝【動画】

立川志の輔~柳田格之進 両替商越前屋の当主、作左衛門とこの店の近くの裏長屋に娘と住む浪人の柳田格之進。 格之進と作左衛門とは碁仇で、毎日のように越前屋の離れで碁を囲んでいます。 夏のある日、碁に夢中の作左衛門のところに番 … Continue reading

Posted in や~ん, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 立川志の輔, 金原亭馬生 | Tagged , | Leave a comment

へっつい幽霊(かまど幽霊)~圓生・松鶴・志ん生・志ん朝・談志・志の輔・ざこば・小さん

幽霊の卵が出た! へっつい幽霊~三遊亭圓生 ある道具屋。客がへっつい(かまど)を二分二朱で買っていきます。 その夜の八つ(午前二時)をまわった頃、道具屋の戸を叩く音がする。開けると昼間へっついを買った客が「買ったへっつい … Continue reading

Posted in は~ほ, 三遊亭圓生, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 柳家小さん(五代目), 桂ざこば, 立川志の輔, 立川談志, 笑福亭松鶴 | Tagged , , , | Leave a comment

猿後家~立川志の輔・桂文枝・柳家小三治・古今亭菊六

おかみさんは今、機嫌がいいかい 猿後家~立川志の輔 ある大きな商家の後家、顔が猿に似ており、近所の人に「猿後家」などと言われるのを気にして、店の奥に閉じこもる毎日を送っています。 店では「サル」は禁句でうっかり言ってしまうと首になってしまいますのでこれだけは言わないようにと気をつけております。 Continue reading

Posted in さ~そ, 古今亭菊六, 柳家小三治, 桂文枝(四代目), 立川志の輔 | Tagged | Leave a comment

忠臣ぐらっ~立川志の輔

棟梁、絵図面書いてよ 忠臣ぐらっ~立川志の輔 大石内蔵助に命じられて吉良邸の絵図面を手に入れるため、吉良邸の裏で酒屋を営む町人に身を変えている岡野金右衛門。 近所の者がそれと気付き、なんとか吉良邸の絵図面を手に入れてあげられないかと話しています。 大工の棟梁が吉良邸で仕事をしていたので、絵図面を書き出しますが大雑把なも Continue reading

Posted in た~と, 立川志の輔 | Tagged , | Leave a comment

先用後利~立川志の輔

きっとその薬屋は隠密だ 先用後利~立川志の輔 江戸で紙屋を営む番頭が外出から帰ってくると、丁稚の定吉が留守の間に越中富山から来たという薬屋さんが薬箱を置いて行ったと言います。 定吉に薬箱を開けさせてみますとぎっしりと薬が詰まっています。代金も取らず半年ほど経ったらまた来て使った分だけお金をいただくいう。 番頭は、それは Continue reading

Posted in さ~そ, 立川志の輔 | Tagged , | Leave a comment

ろくろ首~立川志の輔・桂ざこば・立川談志他【動画】

与太郎 ろくろ首の婿になる ろくろ首~立川志の輔 叔父の家にやってきた与太郎。兄貴が嫁をもらって子供ができ、兄貴とおかみさんが差向いで「あなたや」「お前さん」とか言ってうらやましい。自分も嫁がほしいと話します。 それでは … Continue reading

Posted in や~ん, 柳家小三治, 桂ざこば, 桂文我, 立川志の輔, 立川談志 | Tagged , , , | Leave a comment

五貫裁き(一文惜しみ)~立川志の輔・三遊亭圓生・立川談志・桂南光

ご存知大岡裁きの粋 五貫裁き~立川志の輔 神田三河町の長屋に住む八五郎。父親は真面目に商売をしていましたが息子の八五郎はやくざな渡世。しかし改心して堅気になることを決意し、八百屋をやりたいと大家のところへ相談に来ます。 … Continue reading

Posted in か~こ, 三遊亭圓生, 桂南光(べかこ), 立川志の輔, 立川談志 | Tagged , , | Leave a comment

蜘蛛駕籠(住吉駕籠)~立川志の輔・桂吉朝・立川談志・桂枝雀・桂米朝

へい駕籠! 駕籠いかがでございましょう! 蜘蛛駕籠~立川志の輔【動画】 客待ちをしている駕籠屋。兄貴分が呼び込みをしますが一向に駕籠に乗る客はありません。 兄貴分が小用を足してくるからその間に客を呼んでおけと言い、弟分は … Continue reading

Posted in か~こ, さ~そ, 桂吉朝, 桂米朝, 桂雀々, 立川志の輔, 立川談志 | Tagged , | Leave a comment

お血脈~立川志の輔・桂文治・古今亭志ん生

五ェ門が閻魔大王に血脈印の盗み出しを命じられ お血脈~立川志の輔 信濃の善光寺に「お血脈(おけちみゃく)」という印があり、金百疋の浄財を捧げて額にこの印を押してもらうと、どんな罪状も消滅して極楽往生ができるというので地獄 … Continue reading

Posted in あ~お, 古今亭志ん生, 桂文治, 立川志の輔 | Tagged , , | Leave a comment

死神~三遊亭圓生・立川志の輔・立川談志・柳家小三治・柳家さん喬・三遊亭金馬

消える 消えるよ・・ 死神~三遊亭圓生【動画】 金がなく生活もままならない男、いっそ死んでしまおうと大きな木を見つけて首をくくろうと思います。 しかし初めてだからどうやったらいいかわからないと独り言を言いますと、木の陰か … Continue reading

Posted in さ~そ, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 柳家さん喬, 柳家小三治, 立川志の輔, 立川談志 | Tagged , , , | Leave a comment

だくだく(書割盗人)~立川志の輔・柳家喜多八・桂文治・立川平林

血がだくだくと出た つもり だくだく~立川志の輔 家賃をためて長屋を出ていった男、家財を売り払って別の長屋に引っ越します。 模造紙を買って壁一面に貼ります。 隣に住む絵好きの先生に頼んで壁に床の間、花瓶に花、着物が垂れた … Continue reading

Posted in か~こ, た~と, 柳家喜多八, 桂文治, 立川平林, 立川志の輔 | Tagged , , | Leave a comment

猫の皿~立川志の輔・桂米朝・古今亭志ん朝・古今亭志ん生・柳家小三治

猫の皿~立川志の輔 掘り出し物を探して地方を回る道具屋。茶店で休憩をしますと近くで猫がエサを食べています。 この道具屋、かわいがっていた鶏を猫に食われたことから大の猫嫌い。よくこんなものを食い物屋の前に置くなと店の主人に … Continue reading

Posted in な~の, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 柳家小三治, 桂米朝, 立川志の輔 | Tagged , , , | Leave a comment

只今人気の演目です