演目一覧 : 春風亭

与太郎戦記~春風亭柳昇

笑いの中の壮絶な戦史 与太郎戦記~春風亭柳昇 戦時中の上海。 部下十五人を率いて貨物船に兵士を乗せ、香港までの警護を命じられた陸軍の秋本伍長は、役に立たない機関銃三丁と花火のような仕掛けの秘密兵器を持って小さくて汚い石炭 … Continue reading

Posted in や~ん, 春風亭柳昇 | Tagged , | Leave a comment

祇園祭(祇園会)~桂文治・古今亭志ん生・春風亭一朝

江戸っ子の京都見物 桂文治~祇園祭(祇園会) 京都見物への旅に出かけた江戸っ子。足に豆を作りながらも京都へたどり着きます。 「湯」に入りたいと近くのおかみさんに「湯」はどこにあるとか聞きますが、京の道案内は「お上がりやし … Continue reading

Posted in か~こ, 古今亭志ん生, 春風亭一朝, 桂文治 | Tagged , | Leave a comment

搗屋無間~春風亭柳枝

堅物の徳兵衛が丸山花魁の絵姿に恋煩い 搗屋無間~春風亭柳枝 日本橋人形町の搗米屋 越前屋に十三年奉公している徳兵衛。 いたって堅物で道楽もなく、主人への預け金も十四、五両になっています。 その徳兵衛が寝込んでしまい、主人 … Continue reading

Posted in た~と, 春風亭柳枝 | Tagged , , , , | Leave a comment

ふだんの袴~春風亭一之輔・林家正蔵

いささか普段の袴である ふだんの袴~春風亭一之輔 上野広小路の御成街道。侍相手の道具屋が多くあり、そのうちの一軒に貫禄のある侍が訪ねてきます。 墓参の帰りで供にはぐれた。少し休憩させてもらいたいと床机に腰をかけ、煙草入れ … Continue reading

Posted in は~ほ, 春風亭一之輔, 林家正蔵(八代目・彦六の正蔵) | Tagged | Leave a comment

化け物使い~古今亭志ん朝・立川談志・春風亭一之輔・古今亭志ん生・桂南光・桂三木助・林家正蔵

人使いの荒いご隠居が、幽霊屋敷に引っ越しをして 化け物使い~古今亭志ん朝 本所の割下水の吉田のご隠居、人使いが荒く奉公人が居着きません。 日本橋葭町の桂庵(口入れ屋)千束屋(ちづかや)に紹介されて来たのが杢助(もくすけ) … Continue reading

Posted in は~ほ, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 春風亭一之輔, 林家正蔵(八代目・彦六の正蔵), 桂三木助(三代目), 桂南光(べかこ), 立川談志 | Tagged , , , | Leave a comment

青菜~柳家小さん・桂枝雀・春風亭一之輔・桂文珍・柳家小三治・春風亭柳橋・三笑亭可楽【動画】

鞍馬から牛若丸が出でまして 青菜~柳家小さん ある隠居の家で仕事をしている植木屋。隠居から「ご精が出ますな」と声をかけられ大阪の友人からもらった『柳蔭』という酒があるが一緒にどうかと誘われ、喜んでご相伴します。 一口呑ん … Continue reading

Posted in あ~お, 三笑亭可楽, 春風亭一之輔, 春風亭柳橋, 柳家小さん(五代目), 柳家小三治, 桂文珍, 桂枝雀 | Tagged , , | Leave a comment

熊の皮~春風亭柳枝・桂文朝

これは尻に敷くものです 熊の皮~春風亭柳枝 仕事が早く終わった甚兵衛。腹が減ったと帰ってきて足を洗うと言いますと、洗濯物を洗ってくれ、干してくれと女房。 ようやく足を洗って飯にしてくれと言いますとお膳がない。私は先に食べ … Continue reading

Posted in か~こ, 春風亭柳枝, 桂文朝 | Tagged , | Leave a comment

眼鏡屋盗人(めがね泥)~桂米朝・春風亭一之輔・桂小南

頭、ここは化物屋敷です 眼鏡屋盗人~桂米朝 頭のところへ連れて来られた新米の泥棒、この町内のことが詳しいと聞いたので呼んだと頭が言いますと、隣の町内に長く住んでいたので詳しいと答えます。 金のある家はどこだと聞かれ、古金屋で鉄屑がいっぱいある。 そうじゃない、財産家はどこだと聞かれると代々金持ちの家があるが、 Continue reading

Posted in ま~も, 春風亭一之輔, 桂子南, 桂米朝 | Tagged , , | Leave a comment

大師の杵~三遊亭金馬・春風亭小朝

川崎大師 女除けの由来 大師の杵~三遊亭金馬 空海上人が諸国を回って修行をしていた二十五歳の時、武蔵の国橘郡平間村、今の神奈川県川崎に来た時、名主の源左衛門宅に逗留いたします。 真言秘密の法というので、あらゆる病人の加持祈祷をしまして不治難病といえどもたちどころに治ると評判になり、近在から人が押し寄せます。 Continue reading

Posted in た~と, 三遊亭金馬, 春風亭小朝 | Tagged , | Leave a comment

碁泥~柳家小さん・古今亭志ん朝・金原亭馬生【動画】

煙草盆が来てないぞ! 碁泥~柳家小さん【動画】 碁と煙草に目のない旦那二人。今日も碁敵が訪ねてきますが碁が打てないようになってしまったと断りを入れます。 家内から、いつも二人が碁を打っているところの畳が焼け焦げだらけになっているのを見せられ、碁は火の用心が悪いのでやめてくれと言われた。何かよい案はないかと考え、碁は碁、 Continue reading

Posted in か~こ, 古今亭志ん朝, 春風亭柳橋, 柳家小さん(五代目), 金原亭馬生 | Tagged , , | Leave a comment

加賀の千代~橘ノ園都・春風亭一之輔・入船亭扇橋

朝顔や釣瓶とられてもらひ水 加賀の千代~橘ノ園都 借金の算段ができない喜六夫婦。 女房が近所のご隠居に借りておいでと言い出します。 喜六は、ご隠居にはたびたび借りていてダメだと言いますが、女房は、あの隠居さんはお前さんを可愛がってくれているんだから貸してくれるよと自信のある様子。 Continue reading

Posted in か~こ, 入船亭扇橋, 春風亭一之輔, 橘ノ園都 | Tagged , | Leave a comment

山号寺号~立川談志・春風亭柳枝・柳亭市馬

楽しい言葉遊び 山号寺号~立川談志 幇間の一八、若旦那を見つけて「柳橋のあの子が、」と話し出しますと、若旦那は一人じゃないんだと一八を押さえて、浅草の観音様へお参りに行く途中だと話します。 一八「金龍山浅草寺ですか」と答え、お寺には「なになに山なになに寺」という正しい呼び名があり、この山号と寺号を合わせた『山号寺号』と Continue reading

Posted in さ~そ, 春風亭柳枝, 柳亭市馬, 立川談志 | Tagged , , | Leave a comment

穴どろ~桂文楽・古今亭志ん生・春風亭柳好・柳家小さん・入船亭扇橋・古今亭三語楼【動画】

豆腐の角に頭をぶつけて死んじまいな! 穴どろ~桂文楽 金策に走り回る男。家に帰ってくると女房から「どこへ行ってたんだよ 金はできたのかい」 「たった三両の金ができないとはだらしない、豆腐の角に頭をぶつけて死んじまいな!」 頭にきた男、家を飛び出しますが当てがあるわけではなく、思案しながら浅草新堀端あたりにやってきます。 Continue reading

Posted in あ~お, 古今亭志ん生, 春風亭柳好, 柳家小さん(五代目), 桂文楽 | Tagged , , | Leave a comment

つる~桂米朝・桂歌丸・桂枝雀・春風亭一之輔・桂吉朝【動画】

「ツ~~ッ」と飛んで来て つる~桂米朝【動画】 横町に住むご隠居の甚兵衛。評判はあまり良くないが物知りで知られます。 この甚兵衛を訪ねてきた男、屏風に書いた千羽鶴を見て、鶴というのはなぜ鶴というようになったかと聞きます。 甚兵衛は「昔、ひとりの老人が浜辺へ立って遥かな沖合いを眺めてござった。唐土の彼方からこの首長鳥の雄 Continue reading

Posted in た~と, 春風亭一之輔, 桂吉朝, 桂枝雀, 桂歌丸, 桂米朝 | Tagged , , , | Leave a comment

忠臣蔵(創作落語)~桂三枝・春風亭柳昇・月亭八方・露の五郎

忠臣蔵の創作落語をまとめました。
「花ぐもり」青春忠臣蔵三平編~桂三枝/忠臣蔵~春風亭柳昇/AKO47 新鋭赤穂義士伝/萱野三平考・義士大根~露の五郎 Continue reading

Posted in た~と, 春風亭柳昇, 桂三枝(文枝) | Tagged , , | Leave a comment

只今人気の演目です