転失気~三遊亭圓生・春風亭一之輔・柳家三三・三遊亭金馬・柳家喬太郎【動画】



三遊亭圓生~転失気

ある住職、体調が悪く医者に診てもらいます。
医者に「てんしき」があるかと聞かれた住職、何のことかわかりませんが、知らないと言うのが大嫌いな性分で、「ございません」と答えます。

小僧を呼び「てんしき」というのは何のことか知っておるか?と聞き、知らないのであれば教えてもよいが、お前は物忘れが多いので、人に尋ねてこい、門前の花屋に行きあったら借りてよく見てきなさいと言って外へ出します。

花屋もわかりませんが、この花屋もわからないとは言いません。
皆食べてしまったとか、丸いところもあるし四角いところもあるし、、と言います。

帰って住職に報告をしますと、医者に薬をもらい行って聞いてくるように言います。

医者に「転失気」とは「屁」のことだと教わった小僧、
「花屋も知らねぇんだ、どっさりあったが食っちまったなんて。」
「ご住持も知らねぇんだ、てんしきを借りてこいだなんて」

覚書

知ったかぶりをする人というのは大抵鼻持ちならない人物が多いものですが、
小僧の計略にまんまと乗った和尚と、医者のちぐはぐなやりとりは絶品です。

前座噺ながら圓生や三遊亭金馬、上方では桂九雀などもよく高座にかけています。

春風亭一之輔~転失気

柳家三三~転失気

三遊亭金馬~転失気

柳家喬太郎~転失気

林家たい平~転失気

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in た~と, 三遊亭圓生, 三遊亭金馬, 春風亭一之輔, 林家たい平, 柳家三三, 柳家喬太郎 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*