蛙茶番~三遊亭圓生・三遊亭金馬・柳家小三治・三遊亭小遊三【動画】



「いいえ、ガマは出られません」

蛙茶番~三遊亭圓生【動画】


ある商店で店の者や出入りの商人が茶番(素人芝居)をやることになります。
演し物は天竺徳兵衛謀反譲り場。
店に舞台を拵えて準備万端ですが幕が開きません。

「役者が来ない、伊勢屋の若旦那が来ない」と主人に伝える番頭。
聞けば役を平等に割り当てるためにくじ引きにしたのだが、若旦那が蝦蟇蛙を引いてしまったとのことで嫌がって出てこないのだろうと話します。

仕方がないので店の者を誰でもいいから代わりに出させろと、番頭は丁稚の定吉に蝦蟇蛙の役をやるように命じます。

今度は舞台袖で幕引きや客の騒ぎを収める舞台番を頼んだ半次がまだ来ていないことに気づき、定吉が迎えに行きますと、半次は役をやらせてもらえると思ったら裏方だ、旦那に化物芝居をやる時に素顔で頼むなんて言われたと怒って出てきません。

覚書

下ネタのバレ噺ととらえる向きもありますが、おおらかな笑いの楽しい噺です。

今では茶番劇というと見え透いた下手な芝居や嘘を覆い隠すために大げさな嘘を語るようなことを言いますが、歌舞伎の稲荷町(大部屋)が楽屋や酒宴で余興として小芝居や口上や落とし噺などをすることを酒番、茶番と言いました。

当時素人の芝居興行は禁止されていましたので、素人が芝居をやる時には茶番の名目で許可をとる必要があり、幕間や芝居が終わったあとに口上などで茶番を演じることもありました。

蛙茶番~三遊亭金馬

蛙茶番~柳家小三治

蛙茶番~三遊亭小遊三

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in か~こ, 三遊亭圓生, 三遊亭小遊三, 三遊亭金馬, 柳家小三治 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*