米揚げ笊(ざるや)~桂米朝・金原亭馬生・笑福亭松鶴・五街道雲助・桂枝雀・桂文枝【動画】



「米を揚げる米揚げいか~きぃ!」

桂米朝~米揚げ笊


ある男、天満源蔵町の笊(いかき)屋重兵衛で売り子を探していると聞いて、紹介状をもらいます。

お前はしゃべりなので要らないことを喋らないように。「三言喋れば氏素性が現われる。言葉多きは品少なし。」と言って男のしゃべりはみっともない。向こうへ行っても何にも言わず「委細はお手紙でございます」と言ってこの手紙を渡すようにと言い含められて天満へ向かいます。

覚書

米相場の立っていた堂島で「米を揚げる米揚げいか~きぃ!」という売り声はゲンのいいものだったでしょうね。

初代桂文団治(桂塩鯛)の作と伝えられる上方落語で、丼池から天満へ行く道筋を人に尋ねるところは『池田の猪買』と全く同じです。

東京では「ざるや」の題で演じられます。

金原亭馬生~ざるや

笑福亭松鶴~米揚げ笊

五街道雲助~ざる屋

桂枝雀~米揚げ笊

桂文枝~米揚げ笊

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in か~こ, さ~そ, 五街道雲助, 桂枝雀, 桂米朝, 笑福亭松鶴, 金原亭馬生 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*