特集 志ん生滑稽ばなし―志ん生の噺<1>



特集 志ん生滑稽ばなし


志ん生滑稽ばなし―志ん生の噺<1> 筑摩書房)に掲載されている二十二席の聴き比べです。ごゆっくりどうぞ。

<<収録作品>>
道灌・千早ふる・饅頭こわい・和歌三神・替り目・岸柳島・三味線栗毛・三人絵師・麻のれん・元犬・犬の災難・狸賽・安兵衛狐・猫の皿・宿屋の富・水屋の富・無精床・あくび指南・強情灸・泣き塩・鮑のし・天狗裁き



志ん生滑稽ばなし

演 目
概  要
聴き比べ
1.道灌 隠居の家に来た男が、太田道灌の「山吹の里」の絵に目を止めて、この絵は何の絵です?と聞きます。 古今亭志ん生・立川談志・三遊亭金馬
2.出来心 百人一首の在原業平の歌の意味を聞かれて答えられなかったので、ご隠居さんに教えてもらいに来ましたが・・ 古今亭志ん生・柳家小さん・柳家小三治・桂吉朝・三遊亭小遊三
3.饅頭こわい 上方落語としての正式なものは、五十分ほどかかる大ネタです 古今亭志ん生・柳家小さん・桂米朝・桂枝雀・柳家喬太郎
4.和歌三神 冬の朝、雪見に出かけた向島で出会ったおこもさんに・・ 古今亭志ん生
5.替り目 世の中に女房くらい有り難いものはないね 古今亭志ん生・桂米朝・古今亭志ん朝・桂枝雀
6.岸流島(岸柳島) 浅草の舟着場。浪人らしい侍が乗り込み、もっとそっちへ寄れ。目ばたきをしてはならん。息をするなと言いたい放題。 古今亭志ん生・三遊亭圓生・三笑亭可楽・立川談志
7.三味線栗毛(錦木検校) 錦木検校 生きるか死ぬか 古今亭志ん生・柳家喬太郎
8.三人絵師 江戸っ子の絵師が京、大阪の絵師に見せた真っ黒な絵は・・
9.麻のれん 按摩の杢市(もくいち)が暖簾と蚊帳を間違えて・・ 古今亭志ん生
10.元犬 真っ白な犬 シロは「来世は人間になるよ、来世は人間だよ」と言われ 古今亭志ん生・古今亭志ん朝・春風亭柳枝・桂三枝(文枝)・金原亭馬吉
11.犬の災難(猫の災難) 隣から預かった鶏を食べてしまった男が 柳家小さん・古今亭志ん生・三笑亭可楽・柳家小三治
12.向う付け(三人無筆) お世話になったご隠居が亡くなったと聞いた無筆の八五郎 笑福亭仁鶴
13.狸賽 博打好きの男が助けた狸の恩返し 古今亭志ん生・古今亭志ん朝・柳家小さん・桂米朝
14.安兵衛狐 猟師に捕まった狐を助けて女房を紹介してくれと頼みますと 桂枝雀・古今亭志ん生・桂雀松・林家染二・桂文枝
15.猫の皿 かつぎの道具屋が茶店で猫の皿に目を止めると 立川志の輔・桂米朝・古今亭志ん朝・古今亭志ん生・柳家小三治
16.宿屋の富 一文無しの宿屋の客が買った富くじが 古今亭志ん生・古今亭志ん朝・桂枝雀・立川談志・桂ざこば・桂文枝
17.水屋の富 千両当たった富くじが火事で灰に・・ 三遊亭圓生・桂米朝・柳家小さん・笑福亭松鶴・桂枝雀・古今亭右朝
18.無精床 無精床の異名をとる床屋。誰も入らないかと思えば、知らない人が空いてるからすぐやってもらえるだうろと入って来る。 古今亭志ん生・三遊亭圓生・古今亭志ん朝・柳家小さん
19.あくび指南 ある男、あくびの稽古をしに行きたいと友達を誘います。 古今亭志ん生・桂枝雀・三笑亭可楽・古今亭志ん朝・立川談志
20.強情灸 熱いと評判の灸を据えに行ってきたと言います。 熱いったってたかが灸だろうと 柳家小さん・古今亭志ん生・古今亭志ん朝
21.泣き塩 往来を歩いていた侍が、お花という若い娘に呼びとめられます。 古今亭志ん生・桂米朝
22.鮑のし 仕事に行ったが途中で身体の調子が悪くなって帰って来た男。 考えたら腹が減ってるんだ。飯を食わせろと女房のお光に言いますが 古今亭志ん生・桂米朝・柳家喬之進・柳家権太楼・

ただいま人気の演目

こちらも合わせてたっぷりどうぞ