桂三輝(Katura Sunshine)の英語落語



日本再発見! 桂三輝(Katura Sunshine)の英語落語

日本について(About Japan)

はじめに.落語とは(Introduction)
其の一.日本の暑さ対策はマインドゲーム(Mind Game)
其の二.おにぎり(Onigiri – rice ball)
其の三.電話(Denwa – Phone)
其の四.畳む(Tatamu – fold)
其の五.カタカナ(Katakana – Katakana)
其の六.敬語(Keigo – Honorific expressions)

寿限無(Jugemu)


カナダ トロントでの公演。

覚書

おもしろいですね。
「動物園」(White Lion)なども演っているようで、古典にもどんどん手をのばしていって、日本の言葉や落語文化を世界に広めていってもらいたいです。

桂三輝(Katura Sunshine)略歴

1970年4月6日 カナダオンタリオ州トロント生まれ
本名 グレッグ・ロービック(Greg Robic)
トロント大学卒業後、大阪芸術大学大学院で創作落語の研究をしていました。

2008年 桂三枝(文枝)に入門して桂三輝(Katura Sunshine)を襲名。

2011年 三重県伊勢市の古民家に在住、改造して寄席小屋を作り「伊勢河崎輝輝亭」(いせかわさき ききてい)

現在、東京とロンドンを拠点に活動中。

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in か~こ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*