悋気の火の玉~桂文楽・三遊亭小遊三・三遊亭円楽【動画】



悋気の火の玉~桂文楽【動画】

ある商家の若旦那。親戚のすすめで嫁をもらいます。
たいへんによくできた嫁で、若旦那は外へ出かけても用事が終わるとまっすぐに家に帰ってきます。

ある日、悪友に連れられて行った吉原で、家とは違った楽しさに惹かれ、自分から友人を誘って吉原通いをしますが、商人ですので、遊びで使うよりも身請けをしたほうが安上がりと、根岸に妾宅を構えて囲います。

さて、本宅に二十日、妾宅に十日となれば、女房もいい顔はしません。

覚書

黒門町の貴重な映像です。

「悋気」という言葉もあまり使われなくなりました。
「嫉妬」は、男女に限らず人に対する妬みの意味で使われますが、女が男に対してやきもちを焼くという意味の「悋気」のほうが、より生々しい感じがします。

悋気の火の玉~三遊亭小遊三

悋気の火の玉~三遊亭圓楽


こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in や~ん, 三遊亭圓楽, 三遊亭小遊三, 桂文楽 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*