居残り佐平次~圓生・志ん生・志ん朝他【動画】



居残り佐平次 圓生


貧乏長屋の連中を連れて品川遊郭に来た佐平次という男。
翌日、連れを帰しますが自分は居残りをします。

連日飲み食いをしながら、勘定を催促されると、連れが持ってくると言って取りあいません。
実はこの男、居残りを生業として「居残り佐平次」と呼ばれる大変な人物。

そのうち店の手伝いをして、客から「居残りを呼んでくれ」とお呼びのかかる人気ぶり。。

戦中の禁演落語で、「付き馬」「突き落とし」と並んで廓噺の三大悪(後味の悪い噺)とされています。

古今亭志ん生(五代目)~居残り佐平次

古今亭志ん朝 (三代目)~居残り佐平次

桂文朝~居残り佐平次

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in あ~お, 三遊亭圓生, 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生, 桂文朝 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*