売り声~宮田章司【動画】



なつかしい?はじめて? 江戸売り声

売り声~宮田章司

江戸時代からの物売りの声です。

・あさがお売り
・1月
 正月 お宝(七福神)売り
 七草売り
 削り掛け売り
・2月
 柊・赤鰯売り
 桜草売り
 稗撒き売り
・3月~4月
 鰹売り
 とびうお売り
 いわし売り
 青梅売り
・5月
 菖蒲売り
・6月~8月
 甘酒売り
 ところてん売り
 氷(かき氷)売り
・9月
 石臼の目立て
 虫売り売り
 風鈴売り
・12月
 慈姑(くわい)売り
・飴売り

覚書

唐茄子屋政談』『孝行糖』など、商売の噺のマクラで披露されますが、宮田氏はこれ専門。

1933年(昭和8年)生まれ。八十歳を越えても元気な声です。
地元浅草の浅草演芸場や上野広小路亭を中心に、各地のイベント等でも活動されています。


2012年に「いいねぇ~江戸売り声」を出版されています。

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in あ~お. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*