かぼちゃ屋(みかん屋)~柳家小さん・桂ざこば・柳家小三治・春風亭柳好



与太郎! 上見て売りなよ!

かぼちゃ屋~柳家小さん【動画】

与太郎が八百屋の叔父さんに呼び出され、昨日お前のおっかさんが来て息子を遊ばせといても困るから何か仕事をさせてくれと頼みに来た。

お前も二十歳なんだからしっかりしなくちゃいけない、今年はかぼちゃの出来がいいからかついで売ってこい。元値は大きいのが十三銭、小さいのが十二銭、上を見て売りなよ。

与太郎、股引半纏に着替えて大小二十個のかぼちゃをかついで町へ出ます。

覚書

三代目小さんが上方の「みかん屋」を東京に移して「かぼちゃ屋」別名「唐茄子屋」「南瓜屋」。
南瓜屋はまだいいですが、唐茄子屋はご存知珠玉の人情噺 唐茄子屋政談とまぎらわしく、小さんが初めてこの噺を研究会でかけた時に「唐茄子屋」の題で出して人情噺も演るのかと思いきやまったく違う与太郎噺だったという笑い話が残ります。

みかん屋~桂ざこば


こちらでは和歌山の得意先が支払いの代わりにみかんを大量に送ってきた、これを金に変える手伝いをしてもらいたいと与太郎に頼んで売りに出ます。

かぼちゃ屋~柳家小三治

かぼちゃ屋~春風亭柳好

こちらも合わせてたっぷりどうぞ





This entry was posted in か~こ, ま~も, 春風亭柳朝, 柳家小さん(五代目), 柳家小三治, 桂ざこば and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*